スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200

 本日 200記事目になりました。

P1051636.jpg

 本日 旦那、20代最後の日です。 

P1051637.jpg

 天気も良い事ですし・・・  

P1051638.jpg

     今後は、こちらで。    http://ameblo.jp/icoonishi/
スポンサーサイト

IWC

 ううん、国際捕鯨委員会(International Whaling Commission)でも、プロレスどーのでもなくて・・・

 3年前のこの時期、“独身最後 自分のお金を誰気兼ねなく 自由気儘に使える最後の買い物”と心得、20歳の頃からずーっと憧れ続けてたブランドの腕時計を買いました。 “Intarnational Watch Co.”
 昨日、気付いたら止まってた。多分、バッテリー切れ。じゃなきゃ、おお事だから(私の中でだけだけど)。

P1052558.jpg

 今朝、早速ショップに電話してみた。『そちらで購入した腕時計の、電池交換をしたいのですが、おいくら万円程かかるのかしら・・・教えて頂けますでしょうか?』超、丁寧に。且つ、恐る恐る。
 『どのブランドの時計かしら?』マダムちっくなお声の女性が答える。『IWCの、GSTクロノです。』と、私。
『ウォータープルーフよね(浸水のせいじゃないわね)?電池交換は・・・多分、$100前後かしら?確かじゃないけど、その位だと思うわ。』 『わかりました。ありがとうございます。近々そちらに伺います。G’day・・・』
時計のスペシャリストさんは、平日5:30pmまでの滞在により、それより早い時間までの受付になるそうです。

 取り合えず、ホッとした。オートマチックが止まった訳じゃなくて、本当良かったわー。オーバーホールにかかる費用って、こんなもんじゃないもの。NZ$100って、今日のレートだと日本円にしたら7000円しないし。
都合により、たまに計算しちゃうんだ。NZの給料で生活してんのにね。いや、私今、無職だったわ。  
 まずね、そんな細々とみみっちく計算する輩は、こういう時計を買うべきではないのだよね。うん。

Coffee Group

 今日、初めて“Coffee Guroup”と言うものに参加してみました。気分はまるで、公園デビュー。
LynfieldのPlunket内にある、結構広いフロアーで、オモチャやプレイマット、絵本やパズルが貸し出され、お昼までの2時間、子供を存分に遊ばせる事が出来ます。0歳から5歳位までのお子さんの居る方、誰でもWelcome。
寒い日も雨の日も大丈夫な場所代は、1回$1ぽっち。壁の向こうはPlunket。ナースが居るって、凄い安心感。

 他所のお子様達が、元気に叫び走り回る中、座る事すらままならないトラと、人見知りの私は・・・
転がしてるだけ 転がされてるだけ。こんな感じで。トラ、デカイと思ってたけど、そうでもなかったわ。全然。

P1052553fb.jpg

 お願いして、一緒に来て貰ったお友達が撮影してくれました。彼女は、あっと言う間に輪に溶け込んでったけど。
才能?人柄?私以外、全員2児の母親で、揃ってハーフのお子様でした。ウチだけ、超アジア顔(でも、ハーフ)。
 今回、感動した事。全ての赤ちゃんは、お母さんを見つけてから泣きに入る。ズル可愛い。
それと、10ヶ月で10kgの赤子と、2歳児を両手に抱きかかえ、バックを斜めにかけて帰宅したママに、敬礼。

 あ、コーヒー飲んでないや。Coffee Groupなのに・・・なので、昨日と同じCafeの写真でも載せてみる。

P1031566.jpg

 NZのCafe。フランチャイズなのに、なかなかヤル。特に(時に?)、Chineseバリスタは素晴らしい。

P1031564.jpg

 今夜から、旦那が日本語を学び始めた。それって、凄く・・・不都合じゃない(私にとって)?
旦那の目の前で気軽に電話、出来なくなるじゃない。まぁ、早口だったり、東北弁を駆使したら、何喋ってるのかバレる気ちゃんちゃらしないけど。何を旦那にバレたくない秘め事話てんの?っていうと、ただの世間話なんだけど。
愚痴とも言うし、時に悪口とも・・・うん。まさか、このBlogまで読めて理解出来るようになっちゃったら、それってとても凄いから、逆に褒め称えてみますがね。そしたら私、文章に“レ点”打つし。

 旦那がジャパニーズクラスに通うにあたり、私達喧嘩しましたの。学校へは支払い済みの、事後報告だったし。
“私に教わって、私に受講料支払ったら良いじゃないっ!”は、心の叫び。一応、口には出しませんでした。
 だって、あれよ?スケジュールを拝見させてもらったら、第1回、自己紹介。第2回、自分の住所を言える様に。
第3回、職業は何か、質疑応答。くっだらね~っ!『This is a pen.』くらい、使えね~っ!

 旦那は、“私とトラの為”とかって言ったけど、自分、今持ってる日本語辞書もDVDも、全くの手付かずじゃん?
どうせならその時間、ジャパレスで働いて、お金稼ぎつつ語学も学べってんだ(あと、礼儀)。一石三鳥。
そしてその無駄金は、未来のトラの学資にっ!若しくは、Sweet10・・・私達、ハネムーンも行ってないんだモン。
 私がね、そうだったの。稼ぎながらの会話で学んだ。だから英語は、書けないし、読めやしない(駄目ジャン)。

Sails

 LatteをTake A Wayして、海とヨットを見るドライブをしました。

P1052518.jpg

 “City Of Sails” ヨット ボート いっぱい(違いがよくわかんない)。
トラ、海を好きになってね。泳いだり、貝拾ったりしようね。ヨットにも乗れたら、それってとても素敵ね。

P1052515.jpg

 私の1番古い記憶の海は、千葉。海に向かう途中、工場の煙突の煙が、空に上って雲になるって思ってた。
そして、雲が空いっぱいになった時、夜になるの。きっと、そう信じてたのって、私だけじゃない筈。

P1052522.jpg

 今朝、“The Imaginarium Of Doctor Parnassus(Dr.パルナサスの鏡)”のDVDを見た。
本当、朝っぱらにね。6時とか。うん、トラに起されたもんで。で、眠りに戻れず細切れ睡眠。結構辛いですよね。

 この映画の撮影中、Heath Ledgerが急逝。遺作となったこの映画が、唯一私の観た彼の出演作品。
Heath Ledger、AUS出身なのね。言葉の最後に“Mate”って、とってもOZでした。
Johnny DeppとJude Law(大好き)、Colin Farrell(は、好きじゃない)が、引き継ぐ形で役を演じてます。  

         “鏡の中は 大人の見る 想像の世界”  それってとっても・・・

Leon And The Placee Between 

 一目惚れした絵本です。こんな綺麗な絵本、初めて見た。鳥肌立つくらい。

P1052462.jpg

 レオンが、マジックショウに行きました。彼だけがたった1人、マジックを信じました。
   He is the only one who believes.

P1052463.jpg

 アデュール・カザムは、普通のマジシャンではありませんでした。 
   Abdul Kazam is not ordinary magisian.

P1052466.jpg

 カザムはレオンを、“マジックが本当に本当になる世界”へ、連れて行きました。
   “Can anyone go there?”  “Anyone who believes.”

P1052468.jpg

 絵本を選び、読み聞かせるのって、親の愛情だと思う。そして・・・

 今日ね、いや、今日もね、トラの右鼻穴に大きな鼻クソが居座っておりまして。また、左穴には、中位のブツが。
何を基準に、大小のジャッジしてんのかっつーと、一概に私の目測だよね。
 で、“鼻穴にシュッ!っとスプレーすると、クシャミと一緒に鼻クソが取れますよ”的な薬局アイテムをもってして、取り除こうと試みるも、トラが泣き喚くだけでトンと出てくる気配なし。あーあ、泣いたわ。
 頭ン中、“大きなカブ”の物語(大きな鼻クソだけど)。『それでもカブ(だから、鼻クソ)は、抜けません』

 私がトラの頭をキュッと固定。旦那がすかさず鼻穴にシュッ!で、トラがフンギャー!。トラにしたら拷問ですよ。
このままだと、親の信頼失くすわ。旦那は調子ん乗って、『U Can Do It!』とかって、Adem sandlerlerの映画お馴染みワードで責めてみたりも、全然戦力になってないし。もう、にっちもさっちもいかなくて・・・
 いい加減、鼻クソの執拗さにイラッてした私。私も負けじと執拗なのね。そのままトラの鼻に口付けて、チューッて吸い取ったった。私、鼻クソ、吸い取ったったよっ!トラ、ヒイッ!って、ビックリしてた。そらするわ。

 巨大鼻クソ採取 こんぷりーと。その大きさに感動して、笑が止まらない私達。トラはまだ号泣中だってのに。
『見た?これが母親の愛情よっ!さぁ、次は父親の愛情をっ!』と、トラを旦那に差し出した。けど、父親の愛情は見れませんでした。やっぱ、母の愛の方が断然デカイよね。旦那、これから鼻クソ見る度、私を思い出すってさ。
 ・・・って、せっかくの綺麗な絵本の写真も台無しの、鼻クソ日記でした。 
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。