スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boteny Downs Shopping Center

 ド初っ端、言い訳から入ります。私も一応この国で生きてるので、言葉を聞く・話すは、ちょっとは・・・と思う。
でもね、勉強は一切してないんだわ。なので、読み書き一切出来ません。自信持っての言い切り。

 Yogaに向かう車の中から『閉店セール 35%オフ 12月14日まで』って張り紙を、近所の赤ちゃん専門店“Global Baby”のウインドーに見た。中々お高いお店でね、ベビーカー$1000余裕超え。普通ですか?
閉店セールならって事で、『帰り寄ってみようね。』って旦那と約束。いざ立ち寄ったら、洋服だけ全て35%Off。
“Closing Sale(閉店セール)”じゃなく、“Clothing Sale(洋服セール)”でした。恥かしいったらっ!

 気を取り直して、いつも髪が立ってる友達も誘い、西AKLにある“ボタニーショッピングセンター”に行きました。

P1037561.jpg

 沢山のショップが集まるこのコンプレックス内の道に、出店もいっぱい。ギター弾きもチラホラ。

P1037554.jpg

 マタニティーのお店発見。店名が“Egg”って・・・ 卵で産めたら、楽だろうなぁ。私、必死で温める。

P1037557.jpg

 “COLUMBUS”で一休み。魚の形のマシュマロを、チョコレートコーティングしたお菓子が付いてきたよ。

P1037559.jpg

 夕方、お腹を空かせた旦那のリクエストにより、Howickにある“Feng Mei Cafe”に向かった。遅めのランチ。
この店の、そうめんみたいな細っそいエッグヌードルが大好きなんだって。せっかくの良い天気なのに、“中華料理なんて、ゴメンだね”のテンションだった私。何を注文したもんか・・・と、店内を見渡した。

 此処、見るからに中華料理店って店構えなんだけど、Cafeってうたってるだけあって軽食とかも充実してる。
でもね、普通のCafeのミルクティーとかトースト思い描いて注文したら、意表をつかれますのでお気を付け下さい。
 テーブルに置いてあるグランドメニューは全て、中国語と英語の両方が記載されてるんだけど、店内に貼ってあるスペシャルや限定メニュー(日替わりとかかな?)は中国語だけ。私は勿論、旦那も読めません。
その中で、ふと目に付いたメニュー『日式鰻飯』。気になる・・・凄い気になる。“鰻”ウナギ?ウナギだよね?

 不安半分、期待半分でオーダーしてみました。過去に日本人の友達とチャイニーズレストラン入った時、“猪手”ってメニューを見つけたんだ。『ねえ、猪だってっ!食べてみようよ。』って注文したら、“豚足”が出てきました。
私、豚足食べれません。日本漢字と中国漢字、違うんだモンね。私慎重だもんね。トマトは“鮮茄”だったかな?

 数分後、スタッフが運んできた料理はコレ。 鰻だ~っ!本当に“鰻”が来た~っ! Eelですよ、Eel。 

P1037562.jpg

 半分もたべれませんでした。あのね、鰻は贅沢言わなきゃ悪くないお味だったの。$12って良心的だし、色合いだって可愛いし。でもね、日本のお米じゃなく、サラサラした中国のドライライスだったんだよね。
 惜しい・・・実に惜しい(悔しい)。鰻はね、日本の炊きたてのお米に乗っかってこそ、本領発揮だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うな丼見た目、野菜付きでいい感じやん。
米か、だいじやね、うん
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。