スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Children's Story Book

 夕方、麻美が病院に来た。“突然会える”って、凄く良い。お腹の子にプレゼントを持って来てくれたんだ。
『麻美がね、1っ番好きな絵本なんだよ。』って。だから、私も子供も、きっとこの絵本が大好きになる。

P1037385.jpg

 心が穏やかの時間に1人、日向でゆっくり読もうと思います。1ページ1ページ。文字と絵を味わいつつ。

 私が子供の頃好きだった絵本は、『はらぺこ あおむし』と、『ぐりとぐら』、『ぎざみみうさぎ』です。
小学校に入ってから、『シンデレラ』や『白雪姫』、『人魚姫』とかの“お姫様モノ”を読んだのだけど、当時も、そして今でも、私は『人魚姫』のエンディングが嫌い。大っ嫌い。ハッピーエンドじゃないなんて・・・

  私なら、お姉さん達が自分達の髪の毛と引き換えに魔女から手に入れた短剣で、王子を刺し殺して海に帰る。泡になって消えるなんて、まっぴらごめん。ついでに、元凶の隣の国の姫君の息の根も・・・”
 思うんだけど、“女の人生サバイバル”的に見たら、どう見積もってもシンデレラがNo.1だと思うのよ。
ガラスの靴、置いて走り去るなんて相当な高度技術だよ?かなりの策士だね。切実に。

                  旅がしたい。突然だけど 一人旅が 凄くしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女の子やねー、読んでた本がやっぱりちょっと違うなぁ。
僕は小学生の頃、挿絵が真鍋博の児童 SF ばっかし読んでたわ。
ほぼ同時期に、ドラえもんにも行った

No title

『ぐりとぐら』
『すてきな三にんぐみ』
ぶっちぎりでこの2冊。

シンデレラ最強(策士)説、超同意です。

No title

自分・他人との明らかな差違を勘定に入れた結果の靴置き去り事件だからね。
あの女はやるよ。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。