スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LISL

 自分作の鶏ハムと、十六穀米。お茶はノンカフェイン。あと、ミカンも食べた。着々と、体重増加中。

4.jpg

 日本で受ける、最後の産婦人科検診へ行って来た。340gちょっとの(多分)女の子。とても標準で順調。
でも、私の方が軽度の異型、子宮剄癌LISL(昔の言い方で、レベル3)なので、NZに帰ったら、絶対絶対がん検診をもう1度精密に受ける様、しつこく念を押されてしまいました。そして、必要であれば治療(手術)です。
 “エルシル”って読むんだって。先生曰く、NZでもそう呼ぶかは定かでないらしい。昔流行った、顔が180でケツがシルビアの2個1車、“エイシル”みたいっすね。って、知ってる人居るかしら?
 
 私が通ってた病院はとても大きくて、診察が終わると、産婦人科で受け取った自分のカルテを自分で他の階の会計まで持って行くの。そして、お会計だけで30分とか余裕で待たされちゃうのだよ。
暇・・・じゃんね?で、勝手に自分カルテを眺めてたんさ。そこでLISLって文字を発見したのが、1ヶ月前。

 そして今日、『何か、気になる事とか不安な事はありますか?』って先生に聞かれてさ、『私、子宮剄癌なんですか?』って質問したんだ。『あ・・・まだ検査結果をお伝えしていませんでしたね。』だって。
 もし私が気付かなかったら、質問してなかったら、その事を知らないままNZに帰っちゃってたんだろうか?
そう考えると、怖え~っ!本気で怖え~っ!いくらお医者様でも、頼り切ってらんない~っ!
常に、自ら自分の体調を把握する様、いつでも気ィ張ってないとじゃんね。人間不信ではありませんが。

 “LISL” ネットで調べたり、お母さんが看護師の友達に聞いたり、元・看護婦さんに連絡したり、自分でも理解しようと試みたんだけど・・・今の段階で自分じゃどうしようもないし、妊娠出産には影響ないみたいだから、気にしない事にしました。最初はね、怖くて泣きたくもなったけど(びびりちゃん)。
 
 私のお母さんは、2回の流産経験があり、ガンで子宮の全摘出もしてる。産婦人科の後、お母さんの病室でお話してて、『手術ったって、2、3日の入院で済むモンじゃんね?』って言ったら、『ううん、1ヶ月は辛いよ』って、笑顔で脅されました。体験者の経験談は、説得力あり過ぎ。

 あと、孫はきっと女の子だよって事を伝えてさ。旦那が“女の子ならイザベラ”って名前を付けたがってる事について、リハビリの先生(私と気が合う女性)もふまえて論議した。満場一致で大反対。
お母さん、『嫌だ~ イザベラなんか嫌だ~』って、延々呟いてたし。それに私、濁音嫌い。
 何より、アジア人顔で、アジア人じゃない名前っつーのがとことん許せない。よく居るじゃん?イングリッシュネームだのホーリーネームだの持ってるアジア人。素直に“わ~変なの”って、心底思ってます。

 幾つも名前を持ってる子も、人生多重になっちゃいそうじゃない?“大事なモノ 大切なモノの名前は 1つに統括 1つキリが良い”っていう、私の美学に反する。尊いモノって、世界中同じ名称で呼ばれてる気がするの。
 だから、旦那の『英語名、中国名、日本名、3つ付けたら良いよ。あとは、本人が選んだら良いんだし・・・』って戯言も、速攻・却下。名前はね、親が子に初めて与える貴重なモノなのよ?何ゆえ幾つものチョイス?  
  ※ あくまでも、私の個人的な美徳・方針なので、癇に障ったらすみません。聞き(読み)流して下さい。

 そうそう、今日のお母さん随分と顔色も良く、表情豊かだったんだよ。凄く可愛かった。
看護婦さん達に、『娘はもう帰っちゃったの』って言ってたみたいで(まだだよ)、私が会いに来た事がビックリ嬉しかったんだろうね。って、自意識過剰かな?でもその分、本当に帰っちゃう来週に、もう1度寂しい思い、させちゃうんだ・・・ところでお母さん、『何で居るの?』は、私も傷付きますよ(どうやら寂しくないっぽい)。

 日本滞在 あと4日。今度の帰国は、孫と一緒に来るからね。初めての親孝行な気がしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イザベラ・・・え、イザベラ・・・?ゆ、由来とかは・・・?

女の子だったんだね!おめでとう。と言うことは、うちのお下がりを全て気兼ねなくあげられるって事だ!
趣味に合わないものがあったら遠慮無く廃棄でいいんで、安上がりなお祝いになっちゃうけど、是非もらって下さい。
ビビッドなピンクベビーカー(冬のフットマフ付き)もあるんで。

私も名前は一つ派だな・・・。
でもホーリーネームは別もんだよ!危ない危ない

帰国前にまた会いたいな。

No title

濃いイングリッシュネームだと、たまに引く組み合わせの人がいるよね。けど、本名とぬたニックネーム名乗るくらいの人は好きやな。「本名は○○、でもXXって呼んで」って。お、よく考えたなって思うことある。地元バリバリの名前も覚えにくいし、難しいね。

あ、そういやジャスミンって名乗ってたインド人の女性は、本名がインド語のジャスミンだった。なんかカッコよかった。実際、似合うくらい上品でかっこいい人だったわ。

No title

180SXに反応してしまった。私の前の愛車、180SX元年式ターボ。
その前の愛車は、シルビア3年式Qs…。懐かしい…。
うちの地域では、顔180SX、尻Silviaは、ワンビアって言うよ~。
逆は、シルエイティ。VIVA 日産!!(どうでもいい?)
母上の調子が良いみたいで、本当に良かった。
今度は、NZに手紙を書く。

No title

書き忘れた!
お弁当、すごい綺麗ね。色合いが良い。おいしそう。上手ね。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。