スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duality

 “2面性” 表と裏だったり、善と悪だったり、ウィルスと抗体だったり。時に、2面きりじゃなかったり。
私から見て幸せな事も、他人からは悲感に映ったり、喜ばしい要素としてした事が、ヤケに痛々しかったり。
 どんなふうに映るかは、その人次第、その人の自由で、“感じ方”はコントロール出来る類のものじゃない。
時と場所、瞬間と空間のバランスで、大きく小さく変化させる、コントロールに近い事は可能かもしれないけど。

P1037068.jpg

 母が、字を書いた。 “あいたかったよ” と、会いたい人の名前。家族の名前です。私、毎日会ってるのに。
現在の私は、この言葉を書いた母を見ながら、幸せを感じた。可愛い、とも思った。
でも、過去の私が、何処かの誰かが同じ事を書いたのを見たら、“可哀そう”と感じたかもしれない。
 過去の私が幸せで、現在の私が不幸せだとか、『同じ位置での出来事』を、上から見下ろすように感じたとか、下から見上げたように感じたとか、幸せの上下関係みたいな、そういうんじゃなくて・・・
 でも、今まで知らずに生きてきた 恐怖・不安・悲しみ を、多少は知った上で、私の価値観が自然に必然的に変化した事は、確かだ。幸せレベルが下がった訳じゃなく。

 一体 私は何が言いたいんだろう。  自分でも、言葉にしようと試みて混乱した。駄文。
1つの事柄に、1つ以上の感情(時に正反対)が生まれるとか、そんなよくある事を改めて再確認するこの頃。
暇な時間を、大量に保持してしまったせいだ。“暇”は、特に悪い事じゃない。

 私が中学の頃、ある先生が言ったんだ。
『皆、二十歳になる前に、“人生とは何か”と悩むだろう。そして、二十歳を超えてからは、そんな事に悩む時間は無い。もし、人生について一切を悩まずに二十歳を超え、そこから人生を悩む人は、実際手遅れなんだ。』  
 英語の先生が、十代半ばの私達に放った、その時の私は説得力を感じた言葉。たまに、思い出す。

 “手遅れ”は、人生において事実あると思う。その道が閉ざされ、他の道の選択を余儀なくされる。
それでも寿命まで生きてくのだから、自分に何が出来、何が不可能かを、身をもって知った上で、受け止め道を選ぶのも1つの手だ。し、奇跡を願うとか、夢を持つとか、それも全然良いのだと思う。幾つであろうと。
 ただ、私が既に知ってるのは、私の人生と存在が、悪にも善にも、世界や世間にそれ程影響しないという事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ええ、よかったなぁ、すごいなぁ。うれしいよなぁ。
言葉が通じるってすごいよ。

うちの父、左脳障害で、言葉も文字もだめで。断片的コミュニケーションで。聞いてやることができなくて。

勝手にね、お母さんもっとひどいのかと思ってた。でも、そこまで通じるのなら、お母さんに、大好きって、ありがとうっていってあげてな。

全然手遅れなんかじゃないし、お母さんにたくさん感謝してるって、お母さんのおかげで幸せなんだって、いっぱい、いってあげてな。うらやましいです。

No title

すごいうれしいね。

No title

字が書けるってすごいことだよね。
あいこちんの存在は、私には結構影響してるけどな。
だからあいこちんが幸せなときは私はうれしい。

No title

すごいね、お母さん頑張ってるね。
お母さんの思っていることが、少しでも分かるって
嬉しいよね。あいこちゃんも、伝えてあげたらいいね。

関係ないけど、私も今ちょうど伊坂さんの本を
読んでるの、「チルドレン」面白いよ。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。