スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49

 今日は、私の祖母の四十九日です。弟夫婦と父は、法要の為北海道へ。

P1051178.jpg

 四十九日は、来世の行き先が決まる重要な日で、故人の成仏を願い、極楽浄土に行ける為の法要だそうです。
三途の川には、長い長い橋がかかっていて、亡くなった人は7週間かけて渡ります。
 7週の間、1週間ごとに守り本尊が、故人が道に迷わない様、道案内をしてくれるそうです。
最初の週は、不動明王。そして、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、最後に、薬師如来。

 じゃあ、今日やっと、お婆ちゃんとお爺ちゃんは久々の再会が出きるんだ。どんなデートするんだろ?
私、短大で宗教学を専攻してた筈なんだけどな。49日の知識さえ、持ってなかったや。
そんなメールを父に送った。返ってきたメールが・・・ (公表してしまいますよ)

 “朝から雪が降ってます冬景色だ浄土真宗では逝去した時阿弥陀さまが抱き上げ天に連れて行ってくれるので旅はしないそうですだからその日のうちに浄土で親父と御先祖さまと一緒になったとのことのようですよでも今日納骨したら思い出の我が家から離れてしまうのかな…??暁蘭の写真は祭壇に供えといたよ…” 

 私の即席知識、訂正されました。そっか、お爺ちゃんとお婆ちゃん、こっちの世界で旅は十分したものね。
前々から思ってたのだけど、父からのメールには句読点がナイ。そして、トラの写真、祭壇デビューかぁ。

P1051179.jpg

 去年、父と2人で北海道へ、祖母に会いに行ったんだ。寝台列車と在来線、JPNtoNZ程の移動時間かけて。
10年振りに会った祖母は、相変わらず素敵な方でした。病室でも唇には紅を引き、父に『身だしなみだけはちゃんとしなさいね。』と諭す姿が美しかった。フリルやレースが大好きで、イメージを言葉にすると、ふんわり。
 『私がすい臓ガンだって知ったら、皆私が死ぬと思って顔見に来るのよ。まだまだ長く生きたらどうしましょう。』
そう言って微笑んだ、涼しい夏の頃。祖母は、死ぬ事は怖くないと言った。自分の人生に、満足していると。

 先月のお葬式の日、“穏やかな顔で今にも目覚めるのでないかと思ってしまった”と、父からメールが着た。
お葬式も、四十九日も、遠くからしか祈れなくてごめんなさい。AKLの空、今日は快晴です。
 
 大好きなおばあちゃんが、私に最後にくれたモノは、温かな手編みの靴下と、愛情の溢れた手紙でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なおばあさまだったのですね。
今頃天国では懐かしい皆様と宴会中かと思います。

死ぬ事は怖くない、人生に満足していると、そう言えるような人生を送りたいです。
ico さんのおばあさまのように。

No title

全俺が泣きました。。

ホント、文上手いな、あいこは。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。