スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Plunket

 初めてのPlunket(産後の両親学校みたいなモノなのかな?)は、為になったような、ならなかった様な。
育児本に書いてある事、そのまんまなんだもん。自分で読めば、済む様な事しか言われませんでした。

 一応、無料って事ではあるんだけど、気持ち、お金を置いてくるのね、ドネイションとして。
1時間、$10の授業料でした。また来るように言われたよ。営業にしか、思えない。
 訪れたママさん達の、質問や不安にも、“そんなの、当然の事よ”みたいな助言しかくれない。
“世界中、全ての赤ちゃんは、皆同じ”的な考え方に、私、結構引きました。もう、彼女の講義は受けたくない。

P1050920.jpg

 生後3ヶ月になるお子さんも来てました。一応、部類は赤ちゃんだろうに、トラに比べたら数段デカイ!巨大!
風格が、ボスなの。どーんと構えて座ってました。日本に帰国する頃は、トラも6ヶ月になっている筈。
“あの子より大きくなってるん?”って思ったら、小粒なトラを家族に見せれないのが、とても勿体無く感じたり。
 早く日本の家族に抱いて貰いたいっ!のに・・・義母が『亜衣子1人で帰国したら?』だって。それ、本音でしょ?

 今朝、義母が私を引き止めて、不幸のどん底の様な、幸薄い面持ちで話しかけて来たんだ。
『亜衣子もトロイも、全然リビングに降りて来ないじゃない?まるで家族じゃないみたい。私はいつも、とてもアンハッピーなの。私は貴方達に、ナイスでいようとしてるのに。何故、私に赤ちゃんのケアすらさせてくれないの?』
ってな内容を、つたない英語でね。おかげで洗濯、中断しちゃった。明日は雨、今日中に済ませたかったのに。

 あのね、ムカつくのですよ。ムカつくって言葉、頭悪そうで嫌いだけど、本当に。
私に中国語が通じないと思って、いつもリビングで大きな声で、私の悪口で盛り上がってる義母と叔母。
それはそれは楽しそう。まるで、“これしかこの世には、会話のトピックがありません”ってな勢い。
 3階まで聞こえてくるその会話、内容は旦那からすっかり聞いて、知ってるんだ、私。
そんな、Away、もはや日中戦争の最前線に、行きたい訳が無いじゃない。私、マゾじゃないんでね。

 でもね、初めてだったの。義母が私に、直接モノ言ってきたの。だから私も一人間として、真面目に向き合った。
私の心の中、義母に伝わる伝わらないに関わらず、遠慮なく言わせて貰った。何故、家族と距離を置き始めたか。
 最終的に、『私は、貴方の言ってる事が分らない。もう、いいわ。』って、更に不幸に磨きをかけ、義母は私との会話を断ち切った。だからね私、お手紙書いたの。中途半端、嫌。白黒はっきり付けたい気分だったから。

 ネットでさ、日本語を入力すると、中国語に自動変換してくれるサイトがあるんだ。
香港に居る義理の親戚に、季節の挨拶とか、何かのお礼の手紙を書く時とか、まぁ、便利って言っちゃー便利。
 それでね、渡した手紙(って言っても、ノート破った紙だけど)は、こんな内容。

 “あなたが、自分が不幸せなのは、私のせいだと思っているのなら、私は此処を出て行きます。私とトロイが結婚する前、もっと家族が上手く行っていて、私が此処に来たせいで変ってしまったのなら、私が悪いのでしょう。”

 心の中でね、“やった!これでこの家から出て行く正当(?)な理由が出来たっ!”って思ったよね。
2007年、初めての同居から半年もたずに我慢しきれなくなって、1年間ほど旦那と家を出た事があった。
義両親の願いで、再度同居を開始して約1年半。もう1度此処を出て行くキッカケが、掴めずにいたから。

 義母は、私に何を期待して苦情を言ってきたのだろう?私がしおらしく態度を改めると思ったのだろうか?
貴方が変れば、私も変わる・・・かも知れないけれど。私が何でもいう事を聞く嫁だったら良かったのにね。
でも私、アンダーコントロールなんだわ。自分が認めた人間以外には。残念です。

 『亜衣子が1人でこの家を出て行くのは可哀想。そんな事、私はちっとも願っていない。叔母が出て行けば良いんだわ・・・そうでしょ?でも、私が彼女をケアしないといけないから。母にそう任されているから。そして亜衣子は私の娘、家族は一緒に暮しているべきなの。貴方はこの家から出て行くべきではない。』
 義母は、すっかり意見を変え、やはりつたない英語で言い続けてました。そんな、ちんけな結末。 

 ※ 1つ、訂正したかったんだわ。敢えて口にしなかったけど。
      私が家を出てけば、貴方の息子も孫も、確実に此処から居なくなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お義母さんすごいやん、折れてきたんやん。
ほんとね、孫って可愛いらしいよ。子供より可愛いらしい。

No title

みんな一人一人の気持ちの中で、
いろんなことがうごめいているようですね。。。

家族が一緒に暮らさなければならない・・・は
古い考えのような・・・(汗)
老いては子に従え・・・ではないけれど、
距離を置いた方がうまくいく家族もあると思う。。

難しいですね(~_~;)

No title

お疲れ様です。
また一波乱ありましたね。

本当に義理の一家って難しいですね。
価値観も違うし。
年とったら自分の意思を絶対曲げなくなるし。

icoさんの気持ちが落ち着く選択をしてください。
耐え忍ぶヨメを演じて、後で具合悪くなっては元も子もないですからね。





プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。