スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1More Week To A Month

 中国では、生まれて1ヶ月目にお祝いをするんだって。そう言えば日本でも、お宮参りするものね。
1ヶ月にはまだ、1週間ほど早いのだけど、義母の意向により、本日(しかも、早朝から)トラ、祝福されっぱなし。

P1050838.jpg

 温かそうな、冬のお洋服(3ヶ月からのなので、デカイ)と、レッドポケットと呼ばれるお小遣いを頂きました。
双子じゃないのに、同じ服が2着・・・? 義母と叔母、ばっちり被ったわ~。

P1050840.jpg

 夜は、お友達も20人程集まって、Dinner Party。主役のトラは、ミルクのみ。ミルク飲み。

P1050849.jpg

 Special Thanks For・・・
JJ&UF&Mao L・S Stive&Linh&Mel Jessei&Norm Peter&Nelly Ricky Bruse&Thuy 
Ping Jeremy&Betty Lots Love!


 ここから、多少ディープな愚痴なので、苦手な方は読まずに食べて下さい。いや、食べれませんよね・・・

 最近私、とても尖がってましたの。義家族の皆が、敵に見えた。いや、確実に敵だった。
“亜衣子は、赤ちゃんの事を何も分ってない”“赤ちゃん、泣き過ぎなんじゃないの?”“いつも腕を縮めてるけど、ちゃんと動かせるの?”例えそれが、何の気なしに発せられた言葉だったとしても、私には酷く重い言葉だった。
何を言われても、全てをネガティブに捉えてしまう、アドバイスさえ、責められてる気がした。
 トラが泣くのは、私が至らないせい。義家族が居る時にトラが泣くと、トラが泣いている事よりも、トラが泣いた事で責められる事に怯えた。『ほらね、あなたはやっぱり、何も出来ないじゃない・・・』って。

 妊娠中からそれは始まっていたのだけれど、何かにつけて2言目には『中国では・・・』って言われる。
私は日本人。トラも、中国人にはならないのに。それが嫌で嫌で仕方なかった。
 “そんなに中国が好きなら、中国に帰ってしまえば良いじゃない”と、思った。口から出かかった。
しかも、私の知らない間に、暁蘭の名前を別の漢字の中国名で名付け、向こうの親戚に紹介されてたんだ。
それがとても、許せなかった。だから今日のお祝いも、正直気が進まなかった。私の為じゃなく、トラの為なのに。

 同居の大変さは、もう十分です(勘弁して下さい)って位、思い知らされてるつもり。
子育ての大変さは、まだたったの1ヶ月弱だから、良く分らない。ただ、あっと言う間に1日が終る。
子の安全、健康管理は、当然の責任。大変なのは、モチベーション維持と、感情のコントロールだと感じた。

 昨日遂に、怒鳴り声を上げる義母に、私も声を張り上げてしまった。私の言った事は、至極正等な言葉の筈。
でも、英語の通じない義母は、“気を使って言ってやってるのに、亜衣子に怒鳴られた”としか受け取っていない。
例え親切で言ってくれた言葉でも、モノの言い方等で、私がUnhappyなら、それは親切には成り得ないの。
大体にして、義母の知識は29年前の中国での子育てから、UpDateされてない。今は、時代も気候も違うのに。

 『私が面倒を見る』と言い、義母は何度も断わる私から、無理矢理トラを抱き取った。1時間後、トラを連れ戻しに行ったら、オムツはパンパン。トラは汗だくになって抱かれていた。それでも義母は、“亜衣子の為にしてやった”と思ってる。それが、腹立たしいし、悔しかった。動物を扱う様に、口で音を立ててあやすのも、本当やめて欲しい。

 義母には、私の言葉も、気持ちも、通じない。私は、『貴方の気持ちを知りたいです。』と、義母に言った。
『私は英語があまり喋れないから。』と、距離を置かれた。歩み寄ろうとしない人と、分かり合える筈もない。

 私は、義家族のせいで、潰れてなんかいられない。義娘、嫁としての立場とか、この際考えてる余裕ない。
“トラの母”である事で私、今は精一杯です。これ以上もう、逆なでないで下さい。どんどん攻撃的になってしまう。
どうせなら、もっと実のある大した事や、未来の為に繋がる事で、頭を悩ませたい。“古い”と“伝統”は、別物だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうん、icoさんの気持ちが解るような気がする。。
産後なんてそれだけでナーバスだし、夫にだって子供を預けられないほどの母性があるってのに、1時間も離されるなんて・・・(~_~;)
国、言葉、時代の違いって凄いと思う。。
私だったら家を飛び出してるかも(笑)

トラちゃんの健康をお祝いします♪
今後もスクスク元気に☆



No title

まぁ、夫婦が同じ国同士でもそのくらいのことは起こるそうですよん。
「国が違う」は、できるだけ言い訳にしないように努力してます。

ま、コレは仕事上のことですが。
自分がうまく解決する方法を探す人なのだと。。

No title

初めまして、まめこっちです。
ちわわん生活のコメントでお見かけして、遊びに来ました。

まず始めに。お疲れ様です、icoさん!
まだ産後1ヶ月、体調も万全じゃないですもの。
尖るのも当然。
怒鳴って少しはスッキリしましたか?

私も義母に娘を預けるなんてトンデモナイ!
一分たりとも触るべからず!と思っていましたよ。
私だけのかわいい娘のほっぺに、義母がチュウなんかした日には全身を悪寒が・・・(笑)
そんなもんです。

icoさんは何も悪くない。だって疲れがたまってるんだから。
新生児の母というものはそれはそれは大変なんです。24時間休みなしなんです。
トラちゃんもあっという間に大きくなって、いつか笑って、あああんな日もあったっけと思いますよん。

無理しないで、たまには怒鳴って、ブログで愚痴って、元気出してくださいね。
トラちゃんの幸せと健康を心よりお祈りしています。

義母って、義母って、なんでヨメの気持ちをちっとも理解できないんでしょうねえ・・・・
私の永遠のテーマでありますよ。
結婚15年でもまだ義母の生態はわからない、まめこっちより。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。