スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Birth Care

 出産後、19日の2:00から、23日の16:00までお世話になった施設です。パーネルにある、バースケア。

P1039931.jpg

 『入院中って、本当暇だから。本とか持ってった方が良いと思うよ。』と、先輩ママにアドバイスを頂いてました。
でも・・・全然暇じゃありませんでした。授乳・オムツ・授乳・授乳・お風呂・オムツ・・・私の手際が悪いから?
 まず、私の行動がスーパースローモーションだもの(そして、たまにポーズ)。ベットから降りて、室内に設置されてるトイレで自分の用(小)を足し、ベットに戻るまでの所要時間10分。しかも1日に何度も行く。
早めに行動しないと、確実に漏らすかんね。  “私にも、オムツをっ(親子ペアで)!”

 バースケアでは、規則正しい時間が流れていた。8:00 ブレックファースト 10:00 モーニングティー 
12:00 ランチ 15:00 アフタヌーンティー 18:00 ディナー 20:00 ティー&ケーキ

 朝はコーヒーか紅茶を選び、それにトーストが2枚と、マーマイトにバター、プラムジャムとマーマレード、そしてハニーが付いて来た。私は毎回、トーストはホールグレイン、それにマーマレードとハニーを塗って食べてました。
 それから、コーンフレークかオートミール、ウィックベックスのどれかを選びます。ティーカップ1杯位の量です。
私は勿論、オートミール(牛乳で煮て、ハニーがかかってるタイプ)。何処までも甘いモノを求めたわー。
 来客の方も、$10で同じモノをオーダー出来ます。プラス$5で、目玉焼きを付ける事も。

  お昼は、野菜スープ(ポテトだったり、パンプキンだったり)と、ロールパン。

P1039914.jpg

  そしてメインは日替わりで、キッシュだったり、ハムロールだったり、パニーニだったり・・・
基本、カフェメニューです。しかも、結構美味しいのだ。飲み物はオレンジジュース。ビジターは$15チャージ。
 この日私は“マカロニと野菜の何とか”を食べました。写真に撮った唯一のランチ。クソ不味かった唯一のランチ。

P1039915.jpg

 夜は、思いの他重い・・・こんなの食べて、産後の体に大丈夫なの?って位、どっしり。しかも配膳が6時って。
お腹減ってナイじゃん。でも、冷めたの嫌じゃん。食べなきゃ次のご飯まで、14時間もあるんじゃん・・・
 メニューは、フィッシュ&ベジタブルとか、ビーフonサフランライス、ベジタリアンスプリングロールonフライドライスとかあったよ。これは来客に、$20チャージで出してるメニューでしたが、どれも美味しくなかったです。
 最後のデザートタイムがちょっとね、飛行機内を思い出させたよ。『Would U like ティー?orコーヒー?orマイロ?』って。チョコレートムースと、パンプディングが、ヤバイ位美味しかった。妊娠万歳っ!て思ったもん。

 バースケアで、皆さんに大変お世話になったと思ってる。とても感謝してる。でも、気に入らない事も正直あった。
私、AKLホスピタルで産む筈だったのに、自宅で出しちゃったから、何かの名簿に名前が記載漏れしてたのね。
お陰で、TB(日本で言う、GCB?)の予防接種をされなかったっつーか、見落とされてたんだわ。

 で、そのTBのスタッフ、毎日バースケアには確実に通って来てるんだけども、何時に来るのかは誰も分らない。
任意の予防接種だけど、皆大抵打ってから退院してくのね。私だって、トラに予防接種を済ませてから帰りたい。
 そちら(どちら?)のミスで、トラはまだ予防接種をしていない。何時に来るか分らないスタッフを待つ為に、私達は家に帰れないで此処に居る。なのに・・・『午前中にはベット開けて欲しいの。ラウンジで待ってても良いから。』って言われました。つまり、“この部屋を出て行ってね”って事。
 私、常にアソコから流血してるのよ?トラだって、オムツ変えなくちゃならないし、授乳だってしなきゃなの。
ラウンジでって・・・TBをラウンジで?それってないでしょ?産まれて4日で注射ってだけで可哀想なのに・・・

 その事をバースケアのスタッフと話あってた時、たまたま私のプライベートDrのニールが、トラと私の様子を見に来てくれたんだ。彼は、AKLで1番腕が良いと言われていて、バースケア内に診察室を持ってます(多分偉い)。
 『トラの予防接種が終るまで、此処で休養してる方が良いだろう?ラウンジなんて大変だろうに。予防接種、するんだろ?何でトラだけしてないの?』って、言ってくれたんだ。したら・・・
『ああっ!貴方達は救急車で来たから、受付にちゃんと報告がなってなかったのね。』って言い訳したの。
『でも、Dr.ダニエルがその後の処理をAKLホスピタルで行ってる筈だ。見落とされるなんて。』と、ニール。
 そしたらね、そのバースケアのスタッフ、『TBが済むまで、此処でゆっくり休んでてね。』って、笑顔で。
わぁー 汚い大人だわ。ニールの前じゃ優しく(上辺の)なるのね。さっきと言ってる事と顔と声が変わってる。

 そうそう、結局お産に、Dr.ニールもDr.ダニエルも携わらなかったから、『$500ディスカウントするよ』って、ニールの方から言ってくれました。私、“自宅出産だから、支払いマケて?”みたいな事言ってないからねっ!
 ・・・でも、とにかく らっき。いや勿論、無事に出産を終えた今だから言える事なのだけど。

    Birth Careの皆さん、大変お世話になりました。本当に、有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Birth care の左のアイコンね。

なんかこういうデザインのセンス、NZ ってすごいとおもうわ。
これは、デザイナーのセンスでなくて採用する側のセンスなのかもしれないけど。

サービスの品質も、このくらいすごかっったらいいのにね。

No title

悪露(おろ)の確認とか、NZはどうやってるのかな、気になるね!
私は悪露がそんなに多くなかったけど、それでも大変だったもんなー。
まだまだゆっくり休んでね!
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。