スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Funeral

 母の兄、私の叔父のお葬式の為、山形の大の目に行ってきました。享年64歳。
生前、剣友会(剣道)や消防に携わり、地元に根付いた呉服屋の2代目だった叔父。
顔が広く、威厳があり、男前たっだ叔父のお葬式は、とても大きく、何て言うか・・・派手だったです。 
 叔父のお嫁さんは40代で、母の姉、私の叔母は30代で他界されてます。ウチの母はまだ健在ですが、水すら飲めない闘病生活のまま、8ヶ月が経ちました。なんだか正直、短命な血筋だと思う。美人だったから?
 人生、必ずしも“長生き出来たら幸せ 短命だから不幸せ”とは思わない。
でも、大切な人と、出来るだけ永く、健康で一緒に居られたら、とても素敵なことだと思います。

      叔父の書いた書道  “夢”

P1036890.jpg

  1番悲しいのは 逢えなくなること   1番怖いのは 悲しみがやってくること 
         1番不思議なのは もう 逢えないってこと   母と もう一度会わせてあげたかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢、の、一文字、すごくカッコイイ。
なんだろう、わかんないけど、
あいこちん一家に流れてる血を感じる。

私の好きな歌の歌詞の一部。

「本当はわかってる。
二度と戻らない美しい日にいると。
そして静かに心は離れて行くと」

ご冥福をお祈りします。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。