スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chinese Hot Pot

 NewMarketに出来た、中国鍋のお店“麻辣誘惑”に行きました。誘惑って・・・ 
数ある中から、私達のチョイスしたスープは2種類。1つは、チリが泳ぎ回る地獄スープ(勝手に命名)。真ん中の赤い方です。これ私、絶対に食べれない。2つ目は、鶏とトマトのスープ。クコの実やネギも入ってました。
 どっちのスープも、数mmの油が表面を覆ってます。オイルフォンデュ?ってくらい(食べた事無いけど)。

P1039642.jpg

 鍋に入れたい物をメニューから選び、オーダー表にチェックし、テーブルで注文するシステム。
ラム・ビーフ・鶏・フィッシュボール(中にキノコが入ってて嬉しい)・タロ(里芋っぽい)・レンコン・大根・木耳・白菜・ポテトケーキ(まんま、コンニャク)を頼みました。シーフードメニューも充実してたよ。
 お椀に、醤油・ネギ・コリアンダー・ニンニク入りごま油を合わせ、各自付けダレを作ります。※醤油も有料

P1039644.jpg

 最初の30分は楽しかった。し、美味しいと思った。何か、斬新!って感じで。でもね、脂っこいんだわ。
ヘルシーとは程遠いの、鍋なのに。正直、あっと言う間に飽きたよね。酒と一緒に、チビチビだったら良いのかも。
 やっぱ鍋は、日本のが好きです。素材の味が、ちゃんと大切にされてる鍋。最後にオジヤも食べたくなる様な。
この中国風鍋でオジヤとかしたら、罰ゲームとしか思えない。お腹に全然優しくナイ。考えるだけで怖いです。

  数日前、飲茶に行った時の写真です。私の食べれないモノの1つ、チキンフィート。口にも入れられない。
’07、家族と親友がNZに来た日、飲茶に連れてったんだ。“絶対食えないだろう”って意地悪心でコレ頼んだ。
私の製造元(両親)なのに、枝(弟)なのに、好奇心いっぱいの目で鶏の足に噛み付いたよね。うん、親友も。

P1039638.jpg

 この他にも、センマイ、ホルモン、蜂の巣、牛の腱、豚足・・・など等、飲茶には私の食べれない物が勢ぞろい。
そしてその殆どが、旦那の好物なのです。私達、胃袋がとことん合わないのです。

 『何で亜衣子、飲茶嫌いなの?』って聞かれるんだけど、逆に私が聞きたい。『何で皆、飲茶好きなの?』
よっぽど高級なトコじゃないと、飲茶にメニューって置いて無いじゃん?あっても中国語のみとか。
だから、店員が周って来るのを待つしかない。何故か皆、叫んでない?『これ食うか?!これ食うか?!』って。
蒸篭の蓋を開けて、中身をうち等にチラ見させつつ。実際になんて言ってるか、全然分らないけど。 
 『朝市かよっ 』って、突っ込みたくなる位の声(朝市は好き)。こぼれるソース。何もかも、乱暴なんだもん。

 メニューは分らないし、何言ってるかも分らないし、旦那のオーダーする物は食べれないし、店員は攻撃的だし。
エッグタルト、セサミボール(揚げたゴマ団子)、餃子かシュウマイくらいしか、私にチョイス無い。
だから飲茶が、嫌いです。そしてバッフェレストランも、嫌いです。ホテルの朝食以外、久しく経験ナイ。
 もし、『どんだけ粗相しても良いですよ』ってんなら、スイーツバッフェに行って、ケーキの上だけ食べてたいな。
    お飲み物は フルーツパフェを お願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。