スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fireworks At Skytower

 まるで、爆撃を受けてるみたいな絵図ですが、新年明けました瞬間始まる花火です。除夜の鐘的な。

3a.jpg

 Skytower傍 義両親の駐車場から 人混みに紛れる事無く眺望出来た 5分間。
その時義父は、数m離れたレストランで、9年最期で10年最初の仕事を片付けていた(花火、誘ったんだけど)。

1a.jpg

 例年私は、この瞬間も仕事をしていた。初めて休みだった去年は、香港から日本に飛んでいた。
一昨年は港の傍、店長にどやされつつ、汗だく半泣きで仕事。花火の音と、先端だけ見えたのが、余計切なく。

2a.jpg

 そして3年前、独身最後の大晦日は、某・クラブで働いていた。『新年明けた瞬間、ラッパ(笛みたいな音のオモチャ)を吹き鳴らせ』と、陽気でもないアメリカ人オーナーからの命令により、スタッフ全員にラッパが配られたんだ。

 小狭いバーカウンターの中は、従業員が行き来するスペースすら十分じゃ無い。しかも、皆の腰にはラッパ。
ぶつかる 謝る イラつく。客にあげちゃう従業員も居たり・・・(え、良いの?)
 やっとカウントダウンになった頃、今まで踊り狂ってたお客様達は、それこそ“蜘蛛の子を散らした”様に消えた。
店から1歩外に出れば、このSkytowerの花火が見えたんだ。

 凄く 悲しかったよね。地下のフロアー担当だった私達、それでもラッパは吹いたよね(ヤケ)。
異様に暗く、閑散としたフロアーに鳴る、オモチャのラッパ。DJや映像担当の頑張りも、残念な事この上なし。

a.jpg

 初めて、Skytowerの花火で新年を迎えた今年、やっとAucklanderになれた気がした。
ところで、上の3枚の写真が“クシャッ”って潰れてるのは、何故だろう・・・?

 え~っと、Aucklanderになった気はするんですが、ウチの家族、一応Kiwiなんですが・・・
皆、中国文化を重んじてる為、正月は旧暦の2月14日が本番です。彼らにとって、今日は至って平日。 
 それでも一応、今夜は店の従業員や親戚も集まり(半数は同居だし)、いつもより豪華なディナーを食べます。
キッチンで今、義両親が腕に何かふるって(何だっけ?)料理中。凄く、中華の気配。無力な嫁は、部屋で待機。

 折角なので、私も今日は平日と思う事にします。2月14日に心機一転、新年を迎えよう。そうしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらからは、写真普通に見えてますよ。
タワーの爆発。。。

あけましておめでとうございます。
今年は良い年です。
健康で幸せに恵まれます。

今年もよろしくおねがいしますね。
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。