スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200

 本日 200記事目になりました。

P1051636.jpg

 本日 旦那、20代最後の日です。 

P1051637.jpg

 天気も良い事ですし・・・  

P1051638.jpg

     今後は、こちらで。    http://ameblo.jp/icoonishi/
スポンサーサイト

IWC

 ううん、国際捕鯨委員会(International Whaling Commission)でも、プロレスどーのでもなくて・・・

 3年前のこの時期、“独身最後 自分のお金を誰気兼ねなく 自由気儘に使える最後の買い物”と心得、20歳の頃からずーっと憧れ続けてたブランドの腕時計を買いました。 “Intarnational Watch Co.”
 昨日、気付いたら止まってた。多分、バッテリー切れ。じゃなきゃ、おお事だから(私の中でだけだけど)。

P1052558.jpg

 今朝、早速ショップに電話してみた。『そちらで購入した腕時計の、電池交換をしたいのですが、おいくら万円程かかるのかしら・・・教えて頂けますでしょうか?』超、丁寧に。且つ、恐る恐る。
 『どのブランドの時計かしら?』マダムちっくなお声の女性が答える。『IWCの、GSTクロノです。』と、私。
『ウォータープルーフよね(浸水のせいじゃないわね)?電池交換は・・・多分、$100前後かしら?確かじゃないけど、その位だと思うわ。』 『わかりました。ありがとうございます。近々そちらに伺います。G’day・・・』
時計のスペシャリストさんは、平日5:30pmまでの滞在により、それより早い時間までの受付になるそうです。

 取り合えず、ホッとした。オートマチックが止まった訳じゃなくて、本当良かったわー。オーバーホールにかかる費用って、こんなもんじゃないもの。NZ$100って、今日のレートだと日本円にしたら7000円しないし。
都合により、たまに計算しちゃうんだ。NZの給料で生活してんのにね。いや、私今、無職だったわ。  
 まずね、そんな細々とみみっちく計算する輩は、こういう時計を買うべきではないのだよね。うん。

Sails

 LatteをTake A Wayして、海とヨットを見るドライブをしました。

P1052518.jpg

 “City Of Sails” ヨット ボート いっぱい(違いがよくわかんない)。
トラ、海を好きになってね。泳いだり、貝拾ったりしようね。ヨットにも乗れたら、それってとても素敵ね。

P1052515.jpg

 私の1番古い記憶の海は、千葉。海に向かう途中、工場の煙突の煙が、空に上って雲になるって思ってた。
そして、雲が空いっぱいになった時、夜になるの。きっと、そう信じてたのって、私だけじゃない筈。

P1052522.jpg

 今朝、“The Imaginarium Of Doctor Parnassus(Dr.パルナサスの鏡)”のDVDを見た。
本当、朝っぱらにね。6時とか。うん、トラに起されたもんで。で、眠りに戻れず細切れ睡眠。結構辛いですよね。

 この映画の撮影中、Heath Ledgerが急逝。遺作となったこの映画が、唯一私の観た彼の出演作品。
Heath Ledger、AUS出身なのね。言葉の最後に“Mate”って、とってもOZでした。
Johnny DeppとJude Law(大好き)、Colin Farrell(は、好きじゃない)が、引き継ぐ形で役を演じてます。  

         “鏡の中は 大人の見る 想像の世界”  それってとっても・・・

C U

 日曜の夕に再会で 月曜の夜はもう 最後の晩餐だった 2泊3日。台風だって、もうちょっと長く滞在するよ?
“ベトナムか NZか?”で、NZの旅を選んだチカ。彼女のリクエストで、ベトナムカフェにてディナーを。
 ほら、どっちの願いも叶った感、あるね。駐車した車の傍の街灯の色が、とても静かでした。

P1052059.jpg

 お腹を満たした後、“Invito”で旦那の友達もキャッチアップしてのチャッティング。Monday Night@Invito。
オーナーが、『曜日、間違えたの?』って笑ってた。ええ、そんな感じかな?週初めに別れを惜しむなんて、ね。
 チカは、私の飲まないMoccaccinoが大好き。付属のチョコに、目を輝かせていました。

P1052063.jpg

 日付けの変わる頃、私の部屋に辿り着き、旦那が仕事帰りに買ってきてた、私達がAKLで1番美味しいと思っているFlaser CafeのNYチーズケーキを食べた。真夜中に。そしてまだまだ、話は止まらない。

 モカチーノを、“チョコなのか、コーヒーなのか、どっち付かずでハッキリしない”って思っている私と、“チョコとコーヒー、同時に味わえるじゃない?”と、愛飲するチカ。嗜好の違いって言ってしまったら、そうなのだけど。
 私の視点と違う角度で、しかももっと、色濃く深く。時間と空気に奥行きを持たせ、世界を捉える彼女。
一緒に眺めた、数枚の風景写真の感想を聞きながら、改めて彼女の中の芸術的感性に、尊敬を思いました。

    夜が明ける直前 少しだけ白の混じる夜の頃 またNZを後にする彼女を見送る。

 一睡もせず、一晩中誰かと語り合ったのは久し振りで、チカが去った後も、目がとても冴えていた。
すっかり朝になってから、やっと眠りにつき、授乳以外を睡眠で過ごした今日。いつのまにかまた夜で、時間の感覚が狂ってます。この感覚が、久々で不思議。仕事をし、完璧なる夜行性だった過去を、そっと思い出したり・・・

Reunion

 “久方振り チカ 来NZ!”興奮して昨夜、熟睡出来ませんでした。遠足前の、どっかの誰かさんと一緒。
今朝もまた、ラジオ体操より数段早い目覚めとかしちゃってね(ウチ半分は、赤子のせいだけど)。

 日曜とは思えないテキパキさで、お出迎えの準備。トラのオムツを交換したら、いざ出発っ!てトコで、トラ、まさかの大失態。オムツを外した瞬間、見計らったかの様に空中へ、シャーッ。このタイミングで、シャーッ、だと?
喜劇か、試練か、どっちなの?マッハでトラをシャワーして(お初です)、洗濯機を回しつつ出発。うん、頑張った。
 なのに・・・Jet Starのコノ野郎が、55分遅刻してのAKL着。Delayedって単語、大 っ 嫌 い 。
 
fbP1052016.jpg

 “Girls Five” 真ん中の娘が、大阪からAUS経由で飛んで来た、今回のVIPゲスト チカ。
Girlって歳ですの?って突っ込みは、どうかご遠慮下さい。平均したら、結構“齢”よ?

P1052022.jpg

 『またいつか会おうね。絶対ね。』ってバイバイしても、本当に“いつか”が未来にある事って、稀。
母国に帰ってしまったら、其処での生活に溶け込んで、そしてNZは“旅した過去”に変わってしまうのが、常。
 時間と お金と その気があれば、いつでも何処でも会えるのだろうけど。それって結構、大変みたい。
だから“いつか”が実現すると、心から嬉しいのです。嬉しいをくれる友達が、私には数人、居るのです。 
プロフィール

ico onishi

Author:ico onishi
自分を把握してません
基本 日替わりです
変ろうとも維持しようともしません

“長い目”で 生きれません
“近い将来”しか見えません

好きな事には貪欲です
縄張り意識 かなり強めです

褒められる事が大好きです
必要とされる事が大好きです

やりたい事を やりたい時に 
やりたいだけ やります

いつも誰かに 見守られています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。